2007年2月 5日

Emacs で、 Find file (Ctrl-x F) とかの補完候補表示や、その他もろもろで一時的に作られるバッファのサイズを、画面半分じゃなくて必要な分だけはいるサイズで出すようにする設定。

(temp-buffer-resize-mode 1)

表示の始まりの位置が変わるのは UI としては微妙だけど、ちょっと新鮮なのでしばらく使う。

Comments

トラックバック

トラックバックURL: