2006年10月26日

Subversion のリポジトリだけ早々に新サーバーの Ubuntu に引越したので、今日は続きで実験環境構築を。

と、いろいろやってるうちにつまづいた。リバースプロキシ使うので、mod-rpaf いれて、あと mod-fastcgi いれてとかをやろうとしたらパッケージがない。検索して今出てくるのはこれだけ。

[ziguzagu@akagi]% aptitude search libapache
p   libapache2-mod-auth-mysql       - Apache 2 module for MySQL authentication
p   libapache2-mod-auth-pam         - module for Apache2 which authenticate usin
p   libapache2-mod-auth-pgsql       - Module for Apache2 which provides pgsql au
p   libapache2-mod-auth-plain       - Module for Apache2 which provides plaintex
p   libapache2-mod-auth-sys-group   - Module for Apache2 which checks user again
p   libapache2-mod-cband            - An Apache 2 module for bandwidth limiting
p   libapache2-mod-macro            - Create macros inside apache2 config files
p   libapache2-mod-perl2            - Integration of perl with the Apache2 web s
c   libapache2-mod-php5             - server-side, HTML-embedded scripting langu
p   libapache2-mod-python           - An Apache module that embeds Python within
p   libapache2-mod-python-doc       - An Apache module that embeds Python within
p   libapache2-mod-python2.4        - An Apache 2 module that embeds Python 2.4
p   libapache2-mod-security         - Tighten web applications security for Apac
i   libapache2-svn                  - apache modules for Subversion (aka. svn)

すくなー。Debian みたいにいっぱいあっても使わないものがいっぱいあるけど、それにしたってすくなくないかなぁ…(コンパイルすれば済む話だけど、それを言ったら…)。

Backports リポジトリなるもの(Debian の testing or sid みたいな扱いなんだろうか?)があるそうなので、APT-Pinning の設定してみるも、インストール可能なパッケージは全然増えず…。

[ziguzagu@akagi]% cat /etc/apt/preferences
Package: *
Pin: release a=stable
Pin-Priority: 100

Package: *
Pin: release a=testing
Pin-Priority: 110

そもそも、『stable』 やら 『testing』やらっていう名前で本当にあってるか不明…。

あと、パッケージの数も Debian と比べるとずいぶん少ない。memcached と lv あたりをしゃこっといれようと思ったけどナイ。

んー、やっぱり Debian にするか…。

Comments

トラックバック

トラックバックURL: