2006年3月29日

行ってきました、YAPC::Asia 2006 Tokyo!!!

感想とか内容を簡単に羅列してみます(内容は妄想も含まれてるかもしれないのであとでスライド要見なおし。)

9:30 - Welcome - miyagawaさん
YAPC::Asiaについてとか弾さんのスライドとかでひと笑い。「興奮せずにはいられないプレゼンターの面々」。まさに。
10:00 - Introduction to Pugs - Audrey Tangさん
天才登場。でも、聞きいってたのでメモあんまりとってない…。
Perl6の説明を交えながら、Pugsの歴史とこれからについて。「Pugsはオモチャ」、「Perl6は車輪の才発明じゃなくて車の再発明!!」とかが印象に。
とにかくPugsは楽しい!!そうです。ちょっと試してみようと思う。。。
10:45 - Module::Compile - Ingy dot Netさん
Module::Compileの紹介。
use は .pmc > .pmの順でロードを試みる。
use v6-pugsで Perl5のソース内にPerl6なシンタックス(?)、関数(?)がかける。
11:05 - mightyv - Leon Brocard
このサービス知りませんでした。日本版ほしい。
Catalyst/Class::DBIつかってる。
11:50 - (タイトル忘れた) - matzさん
PerlとRubyの文字コード処理について。
PerlはUCS。RubyはCSIを試み中(CSIというのをはじめて知った)。
13:30 - Plagger - miyagawaさん
Plaggerでできること・仕組をさっくり解説。
Plagger本体はプラグインをしていしないとなにもしない。
最近GmailアカウントもらったのでBloglines to Gmailやってみよう。
やっぱすごいなぁ。。。
14:00 - mixi.jp ChangeLog - Batara Kesumaさん
mixiのこれまでの歴史と負荷分散についてのぶっちゃけ。
ユーザー数の遷移が以上にすごい。
Apache 2.0 / 2.2を使っててmod_perlも2.0。
DBはMySQLで 4.0 / 4.1 / 5.0を使ってる。OracleRACとか考えてない。
テンプレートエンジンはHTML::Template::Pro
CPANにあるフレームワークはつかってない。
DBの負荷分散はテーブル分散のLevel1、その後ユーザー分散のLevel2の2フェーズでやってきた。テーブル分散でJOIN句に問題がでたけど、MySQL 5.0から導入されたなんとかというので解消(肝心なのところのメモが消えてる…)。
mod_perlサーバーにmemcached。
とにかくいろんな工夫を上位レイヤーでやってる。すごー。
15:00 - JSAN and AJAX -- Dave Rolskyさん
JSANのこれまでといまんとこコミットされてるスクリプトについて。
Perlインスパイア多数あり。
prototype.js / script.aculo.us の開発者とかとは別に話はしてない。
15:30 - Jifty - Jesse Vincent
新しいWebアプリケーションフレームワーク。
なんか見たことのない記述方法多数。
まだ全然つかめてないのであとで。
16:25 - the first Babel-17 computer language:Ruby - Rubyの会の高橋さん
そう、高橋さん。
Rubyは洗脳言語。
セミコロンをとりたくなるシンタックス。
プレゼンがほんとうにおもしろい。
16:45 - Perl Best Practices - Damian Conwayさん
最後に天才登場。つかみのおもしろスライドで、一気に引き込まれます。
Perltidyを使おう。
Module::Starterを使おう。
自分のコード習慣を評価することが大事。
周りに広めるよい方法は、『自分のコードをよくしてまねしたいと思わせる』、ということ。

ボリュームありすぎ…。

そして、懇親会にて本日のありえない写真。

Larry!! Damian!!!!

そりゃこんな状態、笑顔も引きつるし、髪の毛も逆立ちます。握手もしてもらいました。しばらく手洗えませんw

さらに、このブログやはてブなどを通じて知り合った方たちとリアル対面。感激、そして感動。2日目の明日は、有休とってないし会社の事情も多少あるのでいけない予定ですが、ズル休みしていくかもしれません。。。

少ないですがflickrに本日の写真をupしてあります。

全部コミコミで人生で忘れられない1日となりました。

Comments are closed.

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: YAPC::Asia 2006 Tokyo:

» コメントが書けなくてもトラックバックがあるさ! 送信元 ma2の日記
YAPCでお世話になった「[http://norainu.net/mt/archives/2006/03/yapcasia_2006_tokyo.html... [詳しくはこちら]