2006年1月10日

というのをどうやって書くのかわからなくて3時間ぐらいうろうろ調べてたら、JavaScriptに何か特別なメソッドがあるわけじゃなくて、Formの各部品に用意されているdisabled属性をtrue/falseする、というだけだった。。。

というか、Formの各部品にdisabled属性なんていうのがあるのをはじめて知った。そのついでに、readonly属性というのもはじめて知った。なる~。。。

で、やりたかった、テキストボックスになんか入力されている時にだけボタンを押せるようにする、というのは、

<form name="foo" action="#">
    <script type="text/javascript"><!--
        function isFilled() {
            document.foo.ok.disabled = (document.foo.moji.value == "");
        }
    //-->
    </script>
    <input type="text" name="moji" value="" onKeyUp="isFilled()" /><br />
    <input type="button" name="ok" value="OK" disabled="disabled" /><br />
</form>

でした。

Comments

トラックバック

トラックバックURL: