2005年8月 3日

NucleusからMovableTypeに乗り換えてからコメントSPAMをもらうようになりました。別にたいした数でもないのであまり気にしてきませんでしたが、この前のHDのトラブルでOSをDebianにしてからは、メモリ足りない問題のためmod_perl化してないので、あまりうれしくないです。

で、コメントSPAM対策をしてみました。一般的にはmt.cfgのCommentScriptを修正して、それにあわせてmt-comments.cgiをリネームというのが簡単で効果ありのようです。 via blog.bulknews.net

でも今回は違った方法で。標準のテンプレートではPOSTでコメントCGIにアクセスするようになっていますが、自分の所に来ているコメントSPAMはGETでmt-comments.cgiにアクセスしに来ています(でもクエリーなし…、やるきあんのか( ゚Д゚)ゴルァ!!)。なので、Apacheの設定を変更してmt-comments.cgiはPOSTのみ受け付けるようにします。

<Files mt-comments.cgi>
    <LimitExcept POST>
        Deny from all
    </LimitExcept>
</Files>

Not Foundになるより、Forbiddenになったほうが勝った気がします(意味不明)。

Comments

ジェンキン☆ :

最近、忙しいみたいだねぇ。26日以降は遊びに行けそう!?

おまえ :

8月末から9月頭がピークな感じですかね、精神的に…。
でも、週末まで食いつぶすほどではないので大丈夫です。

ジェンキン☆ :

大変ねぇ・・・じゃあ9月の第一週か二週あたりの週末に開催するべ!

おまえ :

ラジャ!夏休み実家に帰ったら地元の干物系を仕入れてきます。